*

MRIの結果が出ました!

公開日: : 最終更新日:2023/05/24 脳内出血体験談

1年に一度のMRIの検診の結果が出ました。

すぐに結果発表といきたいところですが、まずは「MRIとは何ぞや!」について説明したいと思います。

「MRI=Magnetic Resonance Imaging」は磁気共鳴画像診断のことで、

強力な磁力と電波を利用することによって、臓器や血管等々といったさまざまな部位を画像化する検査を言います。

※私の場合、脳ドッグ的な検査になります。

そしてMRIのメリットは…

「放射線被ばくがない・疾患の質的診断ができる・造影剤を使うことなく血管や脈管の撮像ができる・早期の脳梗塞の診断ができる」が主なメリットになります。

一方MRIのデメリットといえば個人的に検査時間が長いことと(約15分程度)、検査中の「カンカンカンカン/ガンガンガンガン/キュンキュンキュンキュン」といった音が流れる付けることです。

さすがに私は定期検診でMRIに慣れてきたせいもありますが、MRIが初めての人だったらあの音にビックリすると思います。

※ちなみに慣れてきたらあの音も子守唄のように聞こえてきて、熟睡する人もいるみたいです。

ということでMRIについて簡単に説明しましたが…では検査の結果について発表したいと思います。

2年前の脳梗塞の際にわかった2~3mmの脳動脈瘤ですが、まったく問題ありませんでした(現状維持)。

2~3mmの脳動脈瘤って本当に小さくて、実際に脳動脈瘤が破裂することはほとんどないそうです。

しかし脳動脈瘤の怖いところは、脳検査をして初めてわかることがほとんだということです!

簡単にいったら知らない間に脳動脈瘤ができてしまって、気付いたらその大きさが何センチにも拡大して、それが何かのキッカケで破裂してしまうことなんです。

脳動脈瘤が破裂してしまったら、ほとんどの確率で亡くなる危険性があります。

そういう意味からすれば私は脳梗塞を発症した時、たまたま脳動脈瘤が見つかったわけで…非常にラッキーだったと思います。

それとMRIでは脳動脈瘤以外のこともチェックしてもらいます。

〇脳内出血&脳梗塞の現状

25年前に発症した脳内出血の跡は、今でも白い靄上になってはっきり表れています。

脳梗塞に関しては小さかったせいもあり、今ではまったく無くなっていました。

〇脳が収縮しているかどうか

脳が収縮するということは、認知症(アルツハイマー病)を発症していることを意味します。

収縮もまったく問題ありませんでした(医師いわく、キレイな脳をしていると褒められました)。

とにかく普段通りの規則正しい生活をしていれば、どこかが悪くなるといったことはないようです(安心しました)。

次は来年(2024年)の5月になります。

関連記事

no image

脳内出血を発症して23年の月日が経とうとしています…

私は37歳の時に脳内出血を発症し、気付いたら23年も経っていました(今年60歳の還暦を迎えました)。

記事を読む

no image

何故怖い!脳血管障害

脳血管障害を発症した私は、その怖さを十二分理解しています。 ではみなさんは、本当に脳血管障害の

記事を読む

no image

脳内出血後に自身の身体で変化した事は何か

私が脳内出血を起こして、医者は麻痺が残ったり動けなくなるかもしれないとして経過を見ていました。脳梗塞

記事を読む

no image

脳梗塞と小脳梗塞

脳梗塞と小脳梗塞には、いったいどんな違いがあるのでしょうか。 脳梗塞は脳の血管の一部が詰まるこ

記事を読む

no image

血管性認知症とは

脳梗塞や脳内出血によって発症する認知症を「血管性認知症」といいます。 2020年1月に認知症を

記事を読む

no image

脳内出血後の余命について

私が脳内出血を発症して、はや25年が経とうとしています。 その中で母親の認知症が原因で(夜間の

記事を読む

no image

母がグループホームに入所しました。

ケアマネージャーや家族や親族の助言によって、母をグループホームに入所させることになりました。

記事を読む

no image

脳梗塞と勘違いされる「白質病変」

去年の暮、私は小脳梗塞で約2カ月間入院しました。 しかし私の場合、小脳梗塞が本当に小さかったこ

記事を読む

no image

健康な人にも起こり得る脳腫瘍

先日、日曜日の朝の番組に「関ジャニ∞安田章大」がゲスト出演していました。 ビックリしたのですが

記事を読む

no image

脳血管障害の原因~それに伴う患者と看護師~

ここでは、改めて脳血管障害(脳梗塞)が発症した原因について考えてみたいと思います。 脳梗塞は大

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


no image
母親の介護保険被保険者証について

母親は3年前から介護保険サービスを利用していて、その時に「要支援・要介

no image
脳内出血後の余命について

私が脳内出血を発症して、はや25年が経とうとしています。 その中

no image
友だちがくも膜下出血を発症!!!

2024年1月、友人たちと新年会をしていた時、その中の1人が「あかん、

no image
副業で稼げる方法をお渡しします。第二作目

先生様、アフィリエイター様…そしてまったくパソコン初心者の私のために、

no image
副業で稼げる方法をお渡しします。

現在、私の月収は150万円を超えています。 そして、ふと自分の人生を

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
PAGE TOP ↑