*

脳に関する豆知識

公開日: : 脳内出血体験談

勉強で「私は毎日、脳を酷使している」と自負していても、、脳についてしっかり勉強をしたという人は少ないと思います。

実は脳の仕組みは知れば知るほど面白く、その機能には不思議な面も多々あります。

そこで今回は脳について知られていない特性を紹介するだけでなく、その特性を知ることによって人生のあらゆる面について有利になることを紹介してみたいと思います。

※自分の脳と上手に付き合うことが、人生の成功への秘訣になります。

〇私たちの脳は「前脳・中脳・後脳」の3つの部分から構成されています。

また脳は「分析的な思考をつかさどる左脳/クリエイティヴな思考をつかさどる右脳」の2つに分けることもできます。

〇よく私たちは「人間の脳は10%しか使っていない」と言いますが、それは迷信です。

実際、脳にはさまざまな役割があって、それに基づいて忙しく働いています。

〇脳の血管を全部伸ばすとその長さは何と10万マイル(約16万キロ)にもなり、それは地球を4週半できる長さになります。

〇脳に含まれている灰白質のニューロンは情報処理をすることができ、その規模は何と1000億個にもなります。

〇もし私たちの赤ちゃんが5歳までに母国語以外の言語を身に付けると、その後の脳の発達に好影響を与えます。

例えば他の人と比べて、密度の高い灰白質のニューロンを形成することができます。

※さらに脳の能力が上がると考えられます。

〇脳をパソコンのHDDに例えるなら、「Blu-rayディスクなら80枚、DVDなら850枚」になります。

その容量の大きさは、アメリカ議会図書館のデータの4%に当たります。

〇脳の記憶には凄まじいものがあり、その中で記憶のチャンピオンと称されるBen Pridmore氏は、

シャッフルされたトランプ1組(52枚)の順番を僅か26.38秒で覚えることができるそうです。

〇食事は脳にも影響を与えるという話。

ニューヨークの学生100万人に保存料や合成着色料を含まない昼食を摂らせたら、保存料や合成着色料を摂取する学生と比べIQテストのスコアが14%高くなったそうです。

ちなみに週に1度以上シーフードを食べたら、認知症の発症率が30%低いことも認められています。

〇私たち人間が呼吸する酸素の20%は、脳で使われています。

〇脳の大きさに関していえば、さほど重要ではないと言われています。

例えば平均的な男性の脳の重量は1.360gに対して、アインシュタインの脳は1.230g(軽量)で、重たければ良いというわけではないみたいです。

それと余談になりますが、アインシュタインの死後に科学者たちは研究のために脳を標本とし、240枚のスライドにスライスしています。

関連記事

no image

脳梗塞と小脳梗塞

脳梗塞と小脳梗塞には、いったいどんな違いがあるのでしょうか。 脳梗塞は脳の血管の一部が詰まるこ

記事を読む

no image

漢方薬の睡眠剤と睡眠を促進する薬について

施設に入所している母は、今年で90歳になります。 気付いたら施設に入って3年が経ちました(認知

記事を読む

no image

脳梗塞によって発症する言語障害について

ここからは、脳梗塞に関係する様々なことについて触れていこうと思います。 脳梗塞(脳血管障害)を

記事を読む

no image

脳内出血の患部を外科手術でもってして最悪の事態は失せました

脳外科手術をしましたが、この時点では幸い脳梗塞のように麻痺が残ったと言う事はなく目が依然としておかし

記事を読む

no image

脳を鍛えるトレーニングについて

私人間は否応なしに、加齢とともに記憶力(脳の能力)が低下していく生き物です。 実際、私も「あれ

記事を読む

no image

高齢者のインフルエンザについて

今年のインフルエンザは1~2ヵ月早く大流行しているみたいですね。 実は施設に入所している母のと

記事を読む

no image

妊娠中の脳血管障害

人間にとって一番神秘的な行動は妊娠&出産です。 そして妊娠は女性しか経験することができません。

記事を読む

no image

脳内出血後の余命について

私が脳内出血を発症して、はや25年が経とうとしています。 その中で母親の認知症が原因で(夜間の

記事を読む

no image

仕事に戻って再出血の危険性とともに生活をすると

退院後、仕事に復帰しました。働かなくてはなりませんが少し身体の調子が変わっていました。目がまぶしすぎ

記事を読む

no image

昨年、発症がわかった脳動脈瘤について

2021年の暮れ、母親の認知症(夜の徘徊)とそれにまつわるストレスが重なり脳梗塞を発症しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


no image
脳に関する豆知識

勉強で「私は毎日、脳を酷使している」と自負していても、、脳についてしっ

no image
漢方薬の睡眠剤と睡眠を促進する薬について

施設に入所している母は、今年で90歳になります。 気付いたら施設

no image
MRIとCTの違い(重要性について)

今年の3月、小学校からの幼馴染が会社の健康診断を受けたんだけど…後日、

no image
母親の介護保険被保険者証について

母親は3年前から介護保険サービスを利用していて、その時に「要支援・要介

no image
脳内出血後の余命について

私が脳内出血を発症して、はや25年が経とうとしています。 その中

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    8人の購読者に加わりましょう
PAGE TOP ↑