*

「 ネット収入でゆとりのある暮らし 」 一覧

ウォークマンZXシリーズ

ある雑誌の男性に対するアンケートで、下記に明記する質問がありました。 「あなたは寝付くまでに、どんなことをして楽しんでいますか?」 それによると、「1位:妄想27.3%、2位:テレビを見る

続きを見る

待ちに待った4Kテレビを購入

十数年前、私も仕事人間だったこともあり、年2回のボーナスを楽しみにしていました。 しかし脳内出血で倒れた現在は、楽しい副業生活を満喫しています。 実は私に冬のボーナスがあるわけではありませ

続きを見る

11月6日~松葉ガニの解禁日~

私の実家は鳥取県です。 そして鳥取県の冬の名物といえば、やはり「松葉ガニ」ではないでしょう。 実は11月11~12日の一泊二日、皆生温泉の「四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや」に行ってきま

続きを見る

久しぶりに佐賀県の湯布院に…

少し前ですが、27年ぶりに大分県の湯布院に行ってきました。 実は1991年に嫁さんと2人で熊本県の馬刺しを堪能して、それからJR九大本線を利用して大分県の湯布院の旅をしたことがありました(2泊3

続きを見る

昔からの親友と寿司&北新地のクラブへ

私は若い頃に脳内出血を発症してしまい、その結果、「仕事もこれからだ!」という時なのに、すべての夢を無くしてしまいました。 それまで、さまざまな社長と飲食をともにして~本当に残念でなりません。

続きを見る

ゆとりのある暮らしについて

脳内出血で生死のさかいを彷徨って約20年。 正直な話、本当に今までよく生きてこれたと思います。。 何故なら私自身も病気が脳血管障害だったので、もっと早く死ぬんだろうなぁと思っていたからです

続きを見る

no image
脳血管障害とストレスの関連性について

ストレスが蓄積することによって、心身の健康が蝕まれるのは周知の事実です

no image
退院後、3ヵ月目のMRIの結果

4月25日、済生会病院で脳動脈瘤のMRIの検査結果がわかりました。

no image
脳梗塞と勘違いされる「白質病変」

去年の暮、私は小脳梗塞で約2カ月間入院しました。 しかし私の場合

no image
母がグループホームに入所しました。

ケアマネージャーや家族や親族の助言によって、母をグループホームに入所さ

no image
2ヵ月の入院の後の母親の変化

私が小脳梗塞で約2カ月間の入院を余儀なくされました。 その間、母

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
PAGE TOP ↑