*

「 脳内出血体験談 」 一覧

脳血管障害の原因~それに伴う患者と看護師~

2022/07/11 | 脳内出血体験談

ここでは、改めて脳血管障害(脳梗塞)が発症した原因について考えてみたいと思います。 脳梗塞は大まかに3種類に分類することができます。 01:心原性脳梗塞…心臓の機能が原因(動脈硬化)によっ

続きを見る

脳血管障害とストレスの関連性について

2022/06/02 | 脳内出血体験談

ストレスが蓄積することによって、心身の健康が蝕まれるのは周知の事実です。 ではどのようにして、私たちはストレスを受けてしまうのでしょう。 私たちがストレスを受けた時、副腎から「ストレスホル

続きを見る

退院後、3ヵ月目のMRIの結果

2022/05/01 | 脳内出血体験談

4月25日、済生会病院で脳動脈瘤のMRIの検査結果がわかりました。 診察室に入る前、どうしても最悪の事態を考えてしまいます。 「もし脳動脈瘤が本当に大きくなっていたらどうしよう/ほかの部位

続きを見る

脳梗塞と勘違いされる「白質病変」

2022/03/26 | 脳内出血体験談

去年の暮、私は小脳梗塞で約2カ月間入院しました。 しかし私の場合、小脳梗塞が本当に小さかったことから、まったく後遺症がありませんでした。 そして入院期間中、(時間があったので)改めてネット

続きを見る

母がグループホームに入所しました。

2022/02/26 | 脳内出血体験談

ケアマネージャーや家族や親族の助言によって、母をグループホームに入所させることになりました。 この助言はすべて私のためだと思っています。 始めは「俺一人でも絶対に認知症の母親を介護できる」

続きを見る

2ヵ月の入院の後の母親の変化

2022/01/27 | 脳内出血体験談

私が小脳梗塞で約2カ月間の入院を余儀なくされました。 その間、母親はどうしていたのかというと、地元の施設に預かってもらっていました。 退院後、久しぶりに再会した母。 まず安心したのは

続きを見る

脳梗塞と小脳梗塞

2021/12/28 | 脳内出血体験談

脳梗塞と小脳梗塞には、いったいどんな違いがあるのでしょうか。 脳梗塞は脳の血管の一部が詰まることよって血液が循環できなくなり、その結果として細胞が壊死してしまう病気です。 そして脳梗塞の主

続きを見る

小脳の脳梗塞を発症

2021/11/20 | 脳内出血体験談

2021年8月30日…小脳の脳梗塞を発症してしまいました。   はじめて脳内出血を発症してから24年、規則正しい生活を続けていて、「私に2度目は起こらない」とタカをくくっていまし

続きを見る

大脳・脳幹・小脳

2021/08/28 | 脳内出血体験談

私たち人間の脳は「大脳・脳幹・小脳」の3つで構成されています。 その中で大部分を占めているのが大脳です。 そして大脳は「前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉」に分類されます。 そんな脳の働

続きを見る

脳を鍛えるトレーニングについて

2021/07/28 | 脳内出血体験談

私人間は否応なしに、加齢とともに記憶力(脳の能力)が低下していく生き物です。 実際、私も「あれって何だったんだろう?」「誰だったかなぁ、この人」といったことが増えているような気がします。

続きを見る

no image
脳血管障害の原因~それに伴う患者と看護師~

ここでは、改めて脳血管障害(脳梗塞)が発症した原因について考えてみたい

no image
脳血管障害とストレスの関連性について

ストレスが蓄積することによって、心身の健康が蝕まれるのは周知の事実です

no image
退院後、3ヵ月目のMRIの結果

4月25日、済生会病院で脳動脈瘤のMRIの検査結果がわかりました。

no image
脳梗塞と勘違いされる「白質病変」

去年の暮、私は小脳梗塞で約2カ月間入院しました。 しかし私の場合

no image
母がグループホームに入所しました。

ケアマネージャーや家族や親族の助言によって、母をグループホームに入所さ

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
PAGE TOP ↑