*

発症するまでは飛び切り元気で健康な身体でした

公開日: : 脳内出血体験談

私が脳内出血を起こしたのは33歳の時です。仕事もドンドンやっていて部下もおり、家庭には1歳ちょっとの長男もおり順風満帆な生活の中での発症でした。

 

それはお風呂からあがってきて、リンゴュース大瓶6本が入っている箱を2ケース車のトランクまで取りに行き、両手に持って歩いた時にブチッと音がした事から始まりました。

 

あの時リンゴジュースのケースさえ持って歩かなかったら、とも後になって思いました。しかし、いずれにせよ何歳になって発症しても危険を伴う事になり、車やバイク、フォークリフトなどの運転中でなくてよかったと思っています。

 

とにかく頭が割れそうに痛くなり、今まで病気知らずだったのでちょっと楽観的に考えて激痛のまま2日間会社に行って仕事をしていたのです。

 

自分でも信じられませんが、頭部に激痛が走り半分目が見えない状況下で仕事をして帰ってきました。そしてさすがにおかしいと3日目に、心配してくれていた妻が先に市民病院に行き先生に話をしてくれていて、病院に着くとまず車いすに乗せられました。

 

病院に行く時も人に当たったり、電車の切符を買うのにお金を入れようとしても3回失敗し4回目にやっと切符が買えたのです。本来なら救急車での搬送でもおかしくない状況だったのでしょう。

 

車椅子に乗せられてCTを撮りに行きました。そしてCTスキャン上脳内出血を認められて急きょ入院。仕事、仕事という会社人間でしたが、脳の中で出血していると聞き力が抜け2日ほどぐっすりとベッドで寝ていたのです。

 

皆さんも急に重たいものを持ったり、お風呂上がりののぼせた状態で荷物を持つことは充分気をつけられた方が良いと思います。

関連記事

no image

長時間の昼寝は危険な兆候

少し前に、テレビ(NHK)で「間違えると怖い 睡眠の新事実」という番組が放映されていました。

記事を読む

no image

脳血管障害とストレスの関連性について

ストレスが蓄積することによって、心身の健康が蝕まれるのは周知の事実です。 ではどのようにして、

記事を読む

no image

脳血管性認知症について

「脳梗塞・脳内出血・クモ膜下出血」など、脳の血管が詰まったり出血が生じる疾患を脳血管障害といいます。

記事を読む

no image

心原性脳梗塞について

脳血管障害(脳梗塞や脳内出血)は、脳の血管に障害が起こった時だけに発症する病気だと思っていませんか?

記事を読む

no image

脳の健康チェック~脳ドック~

最近、健康関連の番組が人気があるようですね。 私もたまに見るんですが、そこで気になっているのが

記事を読む

no image

脳に関する雑学

これまで自分自身に起こった脳内出血(&小脳梗塞)と、認知症を発症した母親のことについてブログしてきま

記事を読む

no image

母がグループホームに入所しました。

ケアマネージャーや家族や親族の助言によって、母をグループホームに入所させることになりました。

記事を読む

no image

脳梗塞と小脳梗塞

脳梗塞と小脳梗塞には、いったいどんな違いがあるのでしょうか。 脳梗塞は脳の血管の一部が詰まるこ

記事を読む

no image

脳内出血とうつ病と自殺について

私自身、脳内出血になって手足が動かないことを知った瞬間、ある想いだけがずっと脳裏をよぎっていました。

記事を読む

no image

脳血管障害や心筋梗塞に必要な水分補給

夏になると脳血管障害や心筋梗塞が発症しやすくなると言われています。 その原因の1つに「体内の水

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


no image
友だちがくも膜下出血を発症!!!

2024年1月、友人たちと新年会をしていた時、その中の1人が「あかん、

no image
副業で稼げる方法をお渡しします。第二作目

先生様、アフィリエイター様…そしてまったくパソコン初心者の私のために、

no image
副業で稼げる方法をお渡しします。

現在、私の月収は150万円を超えています。 そして、ふと自分の人生を

副業に対する自分自身の思いが収入に繋がります…

  私は副業(情報商材レター)を読むにつけ、い

no image
高齢者のインフルエンザについて

今年のインフルエンザは1~2ヵ月早く大流行しているみたいですね。

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
PAGE TOP ↑