*

家族が脳血管障害を発症したら…

公開日: : 未分類

もし家族が脳血管障害を発症したら…正直、ゾッとします。
何故なら、自分と同じような人生を送ることになるからです。
だから、絶対に脳血管障害を発症して欲しくありません。
そして記事タイトルでは「家族が脳血管障害を発症したら…」と付けましたが、実は今年そうそう(1月)、21歳の姪っ子が可愛い赤ちゃんを出産しました。
しかしその姪っ子が出産時に脳内出血を発症し、右片麻痺という後遺症を背負ってしまったのです。
しかも、言語障害も併発しているようで…。
出産は非常に危険な行為で、さまざまなリスクを伴うことを頭では知っていましたが、まさか姪っ子が脳内出血を発症するとは…。
ちなみに血圧は、いつも正常値だったそうです。
そして、アルコールや喫煙もまったくしない姪っ子です。
私はそれを聞いた時、しなければならない処置をすぐに伝えました。
「ICUで意識が朦朧としていようが、麻痺側の足と手の屈伸運動を続けること。」
「できる限り、話続けてあげること。」
「3ヶ月で今の病院が終われば、リハビリ施設のボバーズ記念病院へ行くべきだということ。」
あれから3ヶ月が経過しました。
姪っ子は今、ボバーズ記念病院で必死にリハビリを頑張っています。
(※多分ですが、自殺願望といったうつの症状も徐々に落ち着いてきている状態だと思います。)
自分が出産した赤ちゃんとも一緒に過ごすことができず、非常に辛い日々を過ごしているかもしれません。
しかしボバーズ記念病院で受けているリハビリは、必ず姪っ子にとって良い方向へ進むと信じています。
少し記事タイトルの真意とはずれましたが、姪っ子ですらこれほど悲しみが湧くわけですから、家族が脳血管障害を発症したことを考えれば…。

関連記事

no image

データ入力

千葉県の企業様からの業務が完了すると、私は次のようにメールを送信しました。 「このたびは本当にあり

記事を読む

no image

脳血管障害の私はまだラッキーな人生かもしれない

私の障害者人生を考えてみた時、まだラッキーだったと思います。 まず第一に私が地下鉄で倒れた時、ちょ

記事を読む

no image

自暴自棄

リハビリ担当医から宣告された「もう右手右足は動かない」という現実を突きつけられて以来、数週間、私の精

記事を読む

no image

自暴自棄からの脱却

みなさんは1ヶ所の病院で最大何ヶ月、入院することができるご存知でしょうか? 実は、たった3ヶ月

記事を読む

脳血管障害~自覚症状~

脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血…時と場合によって、命を落とす危険性もあるこられの症状を「脳血管障害」

記事を読む

no image

ライティング業務

2003年の個人情報保護条例が近づくにつれて、徐々にデータ入力業務は減っていました。 (※当然、デ

記事を読む

no image

ネットで副業(SOHO)を知る

アルバイト求人でさえすべて断られた現実を直視しながらも、それでも私は数少ない求人に応募し続けていまし

記事を読む

no image

脳梗塞の滑舌のトレーニング(ボバーズ記念病院)

脳梗塞(脳内出血)になってしまうと、言語機能障害を発症する可能性があります。 例えば右片麻痺になっ

記事を読む

no image

新しい情報商材の広告…(それを模倣されることについて)

脳血管障害(脳内出血)によって人生を自暴自棄になりかけていた私を救ってくれたのが「先生様」の情報商材

記事を読む

no image

人生観を変えたリハビリ病院

ここではリハビリ専門病院のことにつて、詳しく書こうと思います。 そのリハビリ専門病院の患者のほ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
脳の健康チェック~脳ドック~

最近、健康関連の番組が人気があるようですね。 私もたまに見るんで

no image
無症候性脳梗塞

近年、芸能人が人間ドックに行ってもらい、身体の異常の有無を検査する番組

no image
脳の病気~髄膜炎菌感染症~

「頭が痛い」…誰でも一度は経験したことがあると思います。 そして

no image
母の認知症~3ヵ月が経過~

1月31日、脳梗塞から認知症を発症して約3ヵ月経過しました。 専

no image
血管性認知症とは

脳梗塞や脳内出血によって発症する認知症を「血管性認知症」といいます。

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑