*

昔からの親友と寿司&北新地のクラブへ

公開日: : 最終更新日:2017/10/30 ネット収入でゆとりのある暮らし

私は若い頃に脳内出血を発症してしまい、その結果、「仕事もこれからだ!」という時なのに、すべての夢を無くしてしまいました。

それまで、さまざまな社長と飲食をともにして~本当に残念でなりません。

そして、年齢的にも「これからはいけるかもしれない」と思っていた場所にも行く機会を逃していました。

その場所とは北新地のクラブです。

スナックやキャバレー・フィリンピンパブなどはもういいやというくらい接待したり、接待もしてもらっていました。

ただ、北新地のクラブだけは敷居が高ったのです。

ある日、そうした思いを親友に話すと、「じゃぁ、今度寿司&新地のクラブに行こうよ」と誘われたのです。

もちろん、私は「付き合ってくれるか」と即答しました。

実はその親友は自分で会社を立ち上げた、いわゆる社長だったのです。

親友いわく、「今回はお前の想いを叶えるということで、俺が奢るよ」と言ってくれました。

本当に嬉しかったです。

しかし、私はその好意を断りました。

何故って、お蔭で私もある程度のお金を使うことができるようになっているからです。

もちろん、ネットの副業です。

そこから親友とああでもないこうでもないと会話が続き、結局、「5万円渡すから、それ以上掛かった場合は奢ってよ」と。

寿司で15,000円、北新地のクラブ35,000円~これなら大丈夫かなぁという感じです。

そして、とうとう念願の北新地デビューの日。

親友から、「一応、ジャケット&スラックス、もしくはスーツで来るように」と~ある程度の身だしなみも必要だそうです。

実は私はあるスーツのデザイナーをしていていたこともあり、ハーディ・エイミスの4つボタンの紺のスーツを着ていきました。

いやぁ、北新地という先入観もあると思いますが、女性たちも和服を着たりドレスを着たり、本当にゴージャスな雰囲気でした。

真摯な飲み方が好感が持たれると聞いていたので、はじめは楽しい会話に専念。

しかし雰囲気に慣れてくると、昔取った杵柄ではありませんが、ちょっとだけ手が伸びることも(笑)。

最後に私と親友が気に入った女性とアフターへ、もちろん寿司屋です。

(それからさらにショットバーへ)

とにかく、この夜は北新地の世界を堪能することができました。

ちなみに私が気に入った女性はトモちゃん~年齢は30歳で身長も168cmと高く、会話をする距離も異常に近かったわけで。

今度は1人で行こうと思っています、もちろんトモちゃんを同伴してです。

関連記事

no image

待ちに待った4Kテレビを購入

十数年前、私も仕事人間だったこともあり、年2回のボーナスを楽しみにしていました。 しかし脳内出

記事を読む

no image

ウォークマンZXシリーズ

ある雑誌の男性に対するアンケートで、下記に明記する質問がありました。 「あなたは寝付くまでに、

記事を読む

no image

11月6日~松葉ガニの解禁日~

私の実家は鳥取県です。 そして鳥取県の冬の名物といえば、やはり「松葉ガニ」ではないでしょう。

記事を読む

no image

久しぶりに佐賀県の湯布院に…

少し前ですが、27年ぶりに大分県の湯布院に行ってきました。 実は1991年に嫁さんと2人で熊本

記事を読む

no image

ゆとりのある暮らしについて

脳内出血で生死のさかいを彷徨って約20年。 正直な話、本当に今までよく生きてこれたと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


no image
脳梗塞と再発を考える

相変わらず、脳梗塞は生命の危険を脅かす病気であることは間違いありません

no image
脳血管障害と異常行動について

脳血管障害(脳内出血・脳梗塞)を発症してしまうと、人によって個人差はあ

no image
脳梗塞によって発症する言語障害について

ここからは、脳梗塞に関係する様々なことについて触れていこうと思います。

no image
ウォークマンZXシリーズ

ある雑誌の男性に対するアンケートで、下記に明記する質問がありました。

no image
待ちに待った4Kテレビを購入

十数年前、私も仕事人間だったこともあり、年2回のボーナスを楽しみにして

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑