*

あと5名様のみとなります。

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 副業で稼げる方法をお渡しします。

http://xn--cct26u0xf9c316cwzhg7ju9nkp5a.com/?p=64 こちらの商材につきまして、多くの方から注文を頂きました。
もちろん注文を頂いた全員に発送したと思っていますが、万が一「私には届いていない!」という方がおられましたら、改めてメールを頂ければと思います。
そして今回は非常に多くの方から注文依頼がありました。
ありがとうございます。
その証拠画像を掲載いたします。

cms8SG6n

 

15日間で104000円の売り上げを計上するに至りました。
これもすべて先生様の指導の賜物です。
ネットで物品や情報を販売したことが無かった私ですが、
ここまで成長させてくれた先生にとても感謝しております。
ところで、あまりお客様が増えるとサポートに手が回らないので、あと5名様のみ募集いたします。
サポートに徹したいのでこのようにさせていただきます。
マニュアルを見直し、改訂いたしますので、再販は8月の下旬を予定しています。
今は先行予約受け付けています。

また、さっそく購入者様からお礼のお手紙を頂戴しましたので、ここに紹介したいと思います。

「あなた様の経緯を拝見し、私にもできるかな?と思っていた疑心が、私にもできる!という確信に変わりました。」
「言われたことを忠実に実践し、半年後には夢にまで見た生活が実現できることを信じて頑張ります。」
「本当にありがとうございました。」

私でも、できたのです。
誰でも勇気を持ってチャレンジをすれば…一歩踏み出せば、夢のような出来事が現実になるのです。
それとこれは予定ですが、特典としてSNS上にコミュニティセンターを設置しようと思っています。
このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。
当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。

私が目標としているコミュニティセンターです。
http://jbbs.shitaraba.net/internet/1776/
このサイトのように、毎日投稿がなされるコミュニティセンターを設置いたします。

また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。

SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
(私の情報商材を実践はせずに、SNS上に参加したいという目的だけで、私の情報商材を購入していただいてもかまいません。)

ちなみにこのSNSは、私の情報商材購入者だけに限ろうとは思っていません。
ゆくゆくは、SNS上で紹介した情報商材を購入した人にも入会して頂き、その輪をより広く結びつけることができればと考えています。
是非、みなさんと幸せの輪を!

関連記事

感謝の声を頂きました。

http://xn--cct26u0xf9c316cwzhg7ju9nkp5a.com/?p=64 

記事を読む

no image

副業で稼げる方法をお渡しします。第二作目

先生様、アフィリエイター様…そしてまったくパソコン初心者の私のために、大勢の方が尽力を尽くしてくださ

記事を読む

副業に対する自分自身の思いが収入に繋がります…

  私は副業(情報商材レター)を読むにつけ、いつも感じることがあります。

記事を読む

no image

注文はこちらから。

当サイトで販売している情報商材の購入を希望される方は、 氏名と、商品名を記載の上 reportt

記事を読む

no image

副業で稼げる方法をお渡しします。

現在、私の月収は150万円を超えています。 そして、ふと自分の人生を振り返ってみることがあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
痛風患者でも飲むことができるお酒

プリン体ゼロのお酒、ホッピーについて書いてみましょう。 まだ子供の頃

no image
フェブリクの使用感想

高尿酸症や痛風の薬として作られた「フェブリク」は、約40年ぶりに作られ

no image
尿酸を作るプリン体を減らす方法

食物には、少なからず尿酸を作るプリン体が含まれています。食物に含まれる

no image
尿路結石で救急車は呼ぶべきか?

数々の激痛を経験していますが、我慢強いのか、我慢してしまうことが多い私

no image
腎結石と尿路結石の手術の感想

人間というのは、実にいい加減であるか、記憶があいまいであるかが、過去の

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑