*

西城秀樹さんの脳梗塞について解説

公開日: : 未分類

歌手の西城秀樹さんが、5月16日に急性心不全で亡くなりました(享年63歳)。

私自身も脳梗塞を発症し右片麻痺になっていることもあり、西城さんの動向をかげながら応援していました。

西城さんが1回目の脳梗塞を発症したのは、2003年のことです。

この時の診断結果は、一過性脳虚血発作(TIA)…。

〇一過性脳虚血発作の特徴は、24時間以内に症状が消えることを基準にしています。

その時は3週間で5kg体重を落とす必要があったため、過度のダイエットをしたことと水分補給をしなかったことが原因だったといわれています。

確かに痺れはあるものの四肢に後遺症は残りませんでしたが、軽い言語障害があったそうです。

しかし西城さんは一生懸命リハビリをした結果、見事に歌手活動を再開するに至りました。

そして芸能活動を再開させた歌手の西城秀樹は、脳卒中予防大使も務めています。

都内で行われた脳卒中予防啓発イベントに登場した西城さんは、次のように語っています。

「発病して1~2年は軽いうつ病を発症してしまい、このまま息が止まればいいなと思った」こともあったと振り返ってきます。

私自身も若くして脳梗塞を発症し、「死んでしまいたい」と何度思ったかしれません。

それから8年経った2011年、西城秀さんは2度目の脳梗塞を再発してしまうのです。

56歳の時です。

脳血管障害の知識として、脳梗塞が再発した場合、麻痺の症状がきつくなるといわれていますが、実際に西城さんの場合もその通りになってしまいました。

片麻痺を発症し、言語障害も…。

西城さんが亡くなられてから、リハビリをしている姿が放映されています。

お気づきの方もいると思いますが、舌が出ています。

実は西城さんの場合、後遺症の1つに口の周りの筋肉が麻痺していたのです(舌や唇や喉の筋肉が麻痺)。

そのため意識しなければ、知らない間に舌が出てしまっていたのです。

それでも西城さんは今の自分の姿を見せることによって、全国にいる同じ病気の方に勇気や希望を持ってもらいたいと頑張っていたのです。

「ありのままの自分を受け入れて」…。

このように、西城秀樹さんは全力で63歳という人生を駆け抜けていったのです。

ここからは、個人的な感想になります。

脳梗塞を発症してからの人生は、非常に辛かったと思います。

しかし奥様やお子さんのことを思い支えられて、一生懸命生き抜いたのです。

死因は急性心不全、ある意味、もっとも楽な死に方だったと思います。

西城秀樹さん、安らかにお眠りください。

関連記事

no image

脳血管障害の最新治療法~rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法~

脳血管障害治療は、凄い加速で発展していると思います。 そして私自身が脳血管障害で倒れた時、最新治療

記事を読む

no image

障害者の仕事と収入を考えてみる

私のように人生の途中で障害者になってしまうと、否応なしにいろいろな部分が見えてきます(=障害者と健常

記事を読む

脳血管障害~自覚症状~

脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血…時と場合によって、命を落とす危険性もあるこられの症状を「脳血管障害」

記事を読む

no image

ネットで副業(SOHO)を知る

アルバイト求人でさえすべて断られた現実を直視しながらも、それでも私は数少ない求人に応募し続けていまし

記事を読む

no image

そして、自分の意識が鮮明に蘇る

1週間に及ぶICU(集中治療室)による治療によって、「ようやく脳の肥大がおさまった」ことで、私は一般

記事を読む

no image

脳血管障害で片麻痺を発症する理由

私は脳血管障害(=脳内出血)によって、右片麻痺を発症しました。 しかし何故、私は右片麻痺という障害

記事を読む

no image

脳血管障害の私はまだラッキーな人生かもしれない

私の障害者人生を考えてみた時、まだラッキーだったと思います。 まず第一に私が地下鉄で倒れた時、ちょ

記事を読む

no image

私を立ち直らせてくれた恩人

私の人生は、ある意味、非常にラッキーだったと思います。 ラッキー…それは、人生における恩人(友

記事を読む

no image

失語症の恐怖は、障害者だけでなく家族にも襲い掛かる

私は脳血管障害の後遺症の中で、もっとも辛いと感じる障害は「失語症」ではないかと思っています。 ○失

記事を読む

no image

1週間のICU治療

みなさんはICU(集中治療室)をご存知でしょうか。 妻に聞いたところ、私は1週間、IC

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


no image
西城秀樹さんの脳梗塞について解説

歌手の西城秀樹さんが、5月16日に急性心不全で亡くなりました(享年63

no image
脳梗塞と再発を考える

相変わらず、脳梗塞は生命の危険を脅かす病気であることは間違いありません

no image
脳血管障害と異常行動について

脳血管障害(脳内出血・脳梗塞)を発症してしまうと、人によって個人差はあ

no image
脳梗塞によって発症する言語障害について

ここからは、脳梗塞に関係する様々なことについて触れていこうと思います。

no image
ウォークマンZXシリーズ

ある雑誌の男性に対するアンケートで、下記に明記する質問がありました。

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    7人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑