*

本当の意味で、障害者の社会参加を考える…

公開日: : 直にお会いして指導をします。

私がネット副業として初めてデータ入力をした時、「300件/3.000円」~時間給に換算すれば、2~300円にしかなりませんでした。
それでも「私は障害者だから仕方ない。」と諦めていたのも事実です。
そして紆余曲折を得て、私は何とか今の収入形態を維持することができるようになりました。
しかし障害者の社会参加は、依然として厳しい状況にあるのは言うまでもない事実です。
※社会参加とは、収入を意味します。
障害者だから社会参加が難しいと考える人もいるかもしれませんが、障害者も食べていかなければならないのです。
例えば~「http://electoneteacher.com/」も、そんな収入の少なさに悩んでいる1人でした。
この方は障害者ではありませんが「何とか収入を増やしたい」という思いは一緒でした。
そしてこの方もネットを通じて副業を検索し、そして運よくたどり着いたのが私のサイトだったのです。
すぐにメールが来ました。
私は「副業サイト:ランサーズ」などを始め、いろいろ副業サイトで収入を得る方法を教えてあげました。
そして、すぐに収入アップに繋がったのです。
この方の場合、発想の転換が良かったともいえます。
何故なら~病気のため家にいることが多くなった→それを自分の強みと捉えたからです。
つまり顧客との連絡が密になることで、受注率のアップに繋がったのです。
それ以外にも収入がアップする方法を教えた結果、今では時給2.000円を突破したのです。
健常者の時給が1.000円を考えれば、この方の時給は素晴らしいといえます。
もちろんこの報告を受けた時、私も同じように喜びました。
障害を持ってしまい社会参加に悩んでいるみなさん(健常者でも)、副業(在宅ワーク)に悩んでいるのであれば、是非とも私にメール(相談)をください。
私と共に時給率をアップさせて、少しでも豊かな~そして充実したライフワークを実現しましょう。

関連記事

no image

直にお会いして指導をします。

みなさんは「ランサーズ(http://www.lancers.jp/)」をご存知でしょうか? ラン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
久しぶりに佐賀県の湯布院に…

少し前ですが、27年ぶりに大分県の湯布院に行ってきました。 実は

no image
昔からの親友と寿司&北新地のクラブへ

私は若い頃に脳内出血を発症してしまい、その結果、「仕事もこれからだ!」

no image
ゆとりのある暮らしについて

脳内出血で生死のさかいを彷徨って約20年。 正直な話、本当に今ま

no image
痛風患者でも飲むことができるお酒

プリン体ゼロのお酒、ホッピーについて書いてみましょう。 まだ子供の頃

no image
フェブリクの使用感想

高尿酸症や痛風の薬として作られた「フェブリク」は、約40年ぶりに作られ

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    9人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑