*

副業に対する自分自身の思いが収入に繋がります…

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 副業で稼げる方法をお渡しします。

3

 

私は副業(情報商材レター)を読むにつけ、いつも感じることがあります。
それは、あたかも「誰でもすぐにたくさんの副業収入を得ることができる。」と考えている人が多いということです。
さらにいうならば、「すぐに会社を辞めて、副業に専念します!」といった妙な心意気をメールする人まで…。
私は苦言を呈します…「たかが副業、されど副業…副業に対して妙な夢を持ってほしくない。」…。
例えば、私の9月のこのブログでの売り上げ件数は「約1件」でした。
そして10月、第一週が過ぎた時点で既に20万円の副業収入を計上しています。
これが言わんとすること…それはネットビジネスの収入が毎月一定していないということです。
妙な夢といったのは、情報商材を多くの人に買わせたいがために、蜜のように甘い夢を見させるアフィリエイターがいるということです。
私の場合、たまたま出会うことができた「先生様」という、実力を持っている方の弟子入りすることができたことが転機となりました。
もちろん、初めは疑心暗鬼…不安でいっぱいでした。
「本当に先生を信じていけば、ちゃんとした副業収入を得ることができるのだろうか…。」
そうした自分自身の気持ちの葛藤がありながら、入会して半年後、ようやく「副業収入で生活することができる!」と確信することができたのです。
そうした葛藤があってこそ、今の自分がいるわけです。
これも一重に先生の教え方と、私のつたないブログを訪問して、私を叱咤激励してくださった方たちのおかげだと思っています。

それと、私はこの素晴らしい情報商材(副業)を「あなたにも、あなたにも」と乱売するつもりはありません。
何故なら私を信じて実践してくださった方に対して十分なサポートができなくなると、情報商材の価値が下がってしまうからです。
だから(告知通り)、9月は販売を絞っていたのです。
その結果、このブログでの売り上げ件数は「約1件」でした。
いつもブログで言っていますが、「1名しか売らないといえば、1名様にしか売りません。」…大事な情報商材ですから。

(本日をもちまして、1作目・2作目は若干名様に限り販売再開させて頂きますので、注文をお待ちしております。)

そして、ここで3作目を発表致します。
実はこの3作目の情報商材(副業)は、私が主催するSNSで仲良くなった友人が行っているものです。
私は、初めて友人が実践しているビジネスノウハウを聞いた時、その素晴らしさに驚嘆を覚えました。
そして、友人に提案したのです。
「あなたの素晴らしいビジネスノウハウを、私のサイトで販売させてもらえないでしょうか?」と…。
友人は快くOK返事をしてくれました。
もちろん3作目の情報商材(副業)の販売/サポート/クレーム等々は、私が全責任を持って対応させてもらいます(友人は執筆オンリーです)。

では3作目の情報商材について、説明したいと思います。
「副業としてだけでなく、本業事業としても取り組むことができるビジネスです。」
もともと友人は副業として考えていて、時給換算3.000~6.000円の副業収入を得ていました(月々10万円程度)。
そして友人は本業に転換し始め、現在ではその5倍の副業収入を得ているそうです。
ただし友人にはそうした分野に特化した知識を持っていたからであって…初心者の方であれば、初月50.000円程度の副業収入を得ることはできると思っています。
どちらにしても時給1.000円のアルバイトと比較すれば、かなり割のいい副業であることは間違いありません。
もちろん頑張り次第で、もっと副業収入を得ることができるビジネスです。
(実は私の一作目のお客様に教えたところ初月10万円の売り上げを達成されました。)

またこの情報商材は、スマホオンリーのビジネスです。
言っておきますが、実践される方にリスクという文字はありません(諸経費や在庫など)。
そして、作るだけでややこしく感じるホームページ/ブログも必要ありません。
「実は、facebookやツイッター(ツール)を利用するビジネスなのです。」
また、このビジネスは数年後には使いものにならなくなるようなビジネスでもありません。
10年後、20年後、30年後…いつまでもビジネスとして、副業収入を得続けることができます。
さらに、文章力や発想力さえもほとんど不要といっても過言ではありません。
つまり…まったく頭を使う必要がないビジネスということです!
しかしこうした素晴らしいビジネスにも、お断りしなければならない方もいます(制限)。
・外出する必要があるため、「聴覚障碍者・失語症・うつ病」を患っている方は難しいと思います。
・ウィキペディア政令指定都市「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E4%BB%A4%E6%8C%87%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%B8%82」のアクセスに1時間以上要する方も、ビジネスを実践するうえで難しいと思います。
(上記に明記した方であれば、1作目・2作目のビジネスを検討された方が賢明だと思います。http://xn--cct26u0xf9c316cwzhg7ju9nkp5a.com/?page_id=97
・顔出しする必要はありません。
・個人情報を出す必要もありません。
・ネットワークビジネスやそれに類するようなビジネスでもありません。
・ヤフオク、アマゾン、ポイントサイト、FX,投資関係しません。
・スマホはどこの機種でも良いですし、1台だけでも良いです。

これが、3作目のビジネス情報商材についての概要です。
1作目・2作目を実践して頂いた方なら、私が言っていることに対して納得されると思います。
興味を持たれた方…私と一緒に3作目のビジネス情報商材にチャレンジしてみませんか!
いつも言う言葉ですが、「一歩を踏み出さなければ、何も始まりません。何も変わりません。」…
お待ちしています。

「商品名:第三作目」「値段:9万円」

注文はこちらから。http://xn--cct26u0xf9c316cwzhg7ju9nkp5a.com/?p=194

直接購入を持ち掛けて全くの偽物を販売しているアフィリエイターがいるので騙されないようにしてください。当サイト以外からの購入はお控えください。

お客様は、運営側から提供されたノウハウや情報を、インターネットへの公開などをしてはいけません。漏洩した場合には、運営側は、原状回復を請求及び、損害賠償の請求をすることができるものとします。

関連記事

あと5名様のみとなります。

http://xn--cct26u0xf9c316cwzhg7ju9nkp5a.com/?p=64 

記事を読む

no image

注文はこちらから。

当サイトで販売している情報商材の購入を希望される方は、 氏名と、商品名を記載の上 reportt

記事を読む

no image

副業で稼げる方法をお渡しします。第二作目

先生様、アフィリエイター様…そしてまったくパソコン初心者の私のために、大勢の方が尽力を尽くしてくださ

記事を読む

感謝の声を頂きました。

http://xn--cct26u0xf9c316cwzhg7ju9nkp5a.com/?p=64 

記事を読む

no image

副業で稼げる方法をお渡しします。

現在、私の月収は150万円を超えています。 そして、ふと自分の人生を振り返ってみることがあります。

記事を読む

Comment

  1. れあれあ より:

     はじめまして。この情報商材について質問があります。

     ・ツールを利用するビジネスとありますが、フォロアー数

    は収益と関係するのでしょうか?

     ・外出する必要があるとありましたが、自宅周辺の移動

    で出来るのでしょうか?それとも長距離の移動になるの

    でしょうか?地方でも実践は可能でしょうか?

     回答を宜しくお願い致します。

  2. ad_sd0136183 より:

    はじめまして。回答をさせていただきます。フォロワー数と収益は関係しません。長距離の移動はありません。地方で実践は可能です。宜しくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
痛風患者でも飲むことができるお酒

プリン体ゼロのお酒、ホッピーについて書いてみましょう。 まだ子供の頃

no image
フェブリクの使用感想

高尿酸症や痛風の薬として作られた「フェブリク」は、約40年ぶりに作られ

no image
尿酸を作るプリン体を減らす方法

食物には、少なからず尿酸を作るプリン体が含まれています。食物に含まれる

no image
尿路結石で救急車は呼ぶべきか?

数々の激痛を経験していますが、我慢強いのか、我慢してしまうことが多い私

no image
腎結石と尿路結石の手術の感想

人間というのは、実にいい加減であるか、記憶があいまいであるかが、過去の

→もっと見る

  • ボバース記念病院での貴重な体験は、私の中で色あせることはありません。 ちなみに私は3ヶ月に1度、今でもボバーズ記念病院に通院しています。 ボバース記念病院に通院した体験談

  • 私は人生に行き詰った時霊場を訪れ、神様の力を得ようと勤めています。 (病気のため、ペースはゆっくりです。) 写真は、霊場高尾山から見た富士山です。

  • 私の尊敬するトムハンクスの手形です。 海外旅行ができるのもひとえにネットビジネスのおかげです。 ネットビジネスは平等に可能性をもたらしてくれます。 私の人生は、非常に幸運なものでした。 (2012年5月撮影 ハリウッドのグローマンズ・チャイニーズ・シアターにて)

  • このコミュニティセンターでは、情報交換はもとより様々な内容を書き込んでいこうと思っています。 当然のことですが、私の情報商材を購入してくれた方/これから購入して頂ける方も入会して頂きたく思います。 また私ごとですが、これを機会に「この情報商材は良いぞ!」と思った場合、随時購入しようと考えています。 SNSで情報商材の内容を漏らすことはできませんが、契約違反にならない程度に情報交換をしようとも思っています。
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑